住宅のリフォームをするときに助けになるのが、市町村などが交付する各種補助金です。リフォームをするときはぜひチェックしましょう。

今日は霧島市です。霧島市では、木造住宅の耐震診断・耐震改修に対する補助制度を施行しています。

———-

木造住宅の耐震診断・耐震改修に対する補助制度

 

平成19年7月の新潟県中越沖地震、平成20年6月の岩手・宮城内陸地震、平成23年3月の東北地方太平洋沖地震など大地震が頻発し、我が国において、大地震はいつどこで発生してもおかしくない状況にあります。また、平成7年1月の阪神・淡路大震災における死者の大半が住宅の倒壊によるものであり、住宅の耐震化は地震防災対策上喫緊の課題とされています。

霧島市では、平成21年6月に「霧島市建築物耐震改修促進計画」を策定し、現在、約60パーセントの住宅の耐震化率を平成27年度までに90パーセントにすることを目標とし、この目標を達成するために、平成23年度から木造住宅の耐震診断及び耐震改修の費用に対して補助金を交付する制度を創設しました。

詳しくはこちらへ。

———-

昭和56年以前に建てられた3階建て以下の住宅が対象になります。熊本の地震もありましたので、この機会にぜひ耐震診断・耐震改修を考えてみましょう。

鹿児島星ヶ峯展示場


鹿児島、宮崎の住宅・リフォームならきいろいぞうさんでおなじみ万代ホームへ!
鹿児島、宮崎の注文住宅・新築・リフォームならきいろいぞうさんでおなじみ万代ホームへ