8/21の日本経済新聞電子版で、中古住宅購入時に必要なリフォームの費用を40歳未満の人を対象に補助するという記事が出ていました。

中古住宅購入時に改修費補助 最大50万円
政府、40歳未満に

政府は中古住宅を購入する際に必要なリフォーム工事の費用を、1件当たり最大で50万円補助する制度を創設する。欧米に比べて少ない中古住宅の取引を活発にし、深刻になっている空き家問題の解消につなげる。対象を40歳未満の購入者に絞り、若年層が使えるお金を増やして個人消費を底上げする狙いもある。

 

これが実現すれば、40歳未満のみとはいえ、1件当たり最大50万円というのはとても大きい補助金ですね。中古住宅購入をご検討中の方は、この秋の補正予算案が通過するまでこのニュースをチェックした方がよさそうです。

住宅


鹿児島、宮崎の住宅・リフォームならきいろいぞうさんでおなじみ万代ホームへ!
鹿児島、宮崎の注文住宅・新築・リフォームならきいろいぞうさんでおなじみ万代ホームへ