新築住宅を建てた後何年か経つと、家族構成も変わったりして「ちょっとリフォームしたいな・・・」と思うこともあると思います。一般的には築何年ぐらいでリフォームをするのでしょうか?

LIXILが昨年11月に行った「リフォーム経験者30~60代男女400人を対象にした意識調査」によると、新築一戸建てをリフォームした時期は、

31年以上    21%
10年から15年 17%
15年から20年 17%
20年から25年 14%
25年から30年 13%
5年から10年  10%
5年以下 7%

となり、築31年以上の古い家を除くと、築10年を超えた時にリフォームをする新築一戸建てが多いことがわかります。JIOの住宅かし保険の期間が10年ですので、だいたいそのあたりで家をリフォームを、という方が多いようですね。

そろそろリフォームを、とお考えの皆様は、ぜひ万代ホーム リフォーム工房へお気軽にお問合せ下さい

鹿児島中山展示場


鹿児島、宮崎の住宅・リフォームならきいろいぞうさんでおなじみ万代ホームへ!
鹿児島、宮崎の注文住宅・新築・リフォームならきいろいぞうさんでおなじみ万代ホームへ