家を買うときに必ず気をつけたいのが換気システム。2003年の建築基準法改正で、新築の家には換気システムを設置することが義務付けられました。今日はその種類についてお話します。

換気システムには、

・第1種換気システム
・第2種換気システム
・第3種換気システム

の3種類があります。具体的にどういうものかというと、

・第1種は給気と排気を両方とも機械で行います。
・第2種は給気のみ機械で行い、排気は自然に行います。
・第3種は給気は自然に行い、排気を機械で行います。

換気システム

第2種換気システムは、外のトイレ等の臭いが入ってくるおそれがあるので一般に住宅では用いられません。だいたいの住宅は「第1種」または「第3種」の換気システムになります。

給気と排気両方に機械を使う第1種換気システムは、安定して換気を行えますが、費用がややかかります。

排気のみに機械を使う第3種換気システムは、最も一般的な換気システムですが、給気口が自然給気になるため、第1種に比べて安定性に欠けます。特に2階建ての場合は、2階には機械給気口を設け第1種と第3種の混合換気システムにすることも多いです。

第1種換気システムにもまたいろいろ種類がありますが、それはまた次の機会にお話したいと思います。

 


鹿児島、宮崎の住宅・リフォームならきいろいぞうさんでおなじみ万代ホームへ!
鹿児島、宮崎の注文住宅・新築・リフォームならきいろいぞうさんでおなじみ万代ホームへ