国土交通省は、毎月新規住宅の着工数の統計を取っています。それによると、6月は持家については前年同月比では5か月連続の増加(前年同月比1.1%増、季節調整値の前月比では2.9%増)になったとのことです(下のグラフの右端の青い線)。

分譲マンションは大幅に減少していますが、戸建てに関しては、住宅ローン金利が低いことや政府の各種施策によって堅調に増加しています。今が家の建て時というのは続いている感じですね。

住宅着工統計

(出典:国土交通省の住宅着工統計


鹿児島、宮崎の住宅・リフォームならきいろいぞうさんでおなじみ万代ホームへ!
鹿児島、宮崎の注文住宅・新築・リフォームならきいろいぞうさんでおなじみ万代ホームへ